Ginger

デザインスキンとは

Ginger は Habakiri のデザインスキンです。子テーマではなくプラグインとしてインストールするので、ウィジェットを再設定したりする必要はありません。気軽にオン・オフすることができます。

デザインスキンは Habakiri のデザインを適用するためのプラグインですので、基本的なテーマの機能は Habakiri のものを踏襲します(デザインの崩れを防止するために、一部カスタマイザーの設定を変更できないようにしている場合があります)。


THEME FEATURES

Habakiri には WordPress テーマを作成するための便利な特徴がたくさん。
その一部をご紹介します。

Bootstrap

Habakiri は Bootstrap を使うために開発された WordPress テーマです。

レスポンシブデザイン

Habakiri は Bootstrap のグリッドシステムを用いたレスポンシブデザインです。

HTML5 + Microformats

HTML5 + CSS3、構造化データマークアップの1つである Microformats にも対応しています。

ページ表示高速化対応

Habakiri では高速化のために圧縮・結合された CSS、JS を使用しています。

テーマカスタマイザー

テーマカスタマイザーで多くのカスタマイズが行えます。様々な色の設定、レイアウトの変更等。

7つのページテンプレート

固定ページ用のページテンプレートが7つ用意されています。

多数のフック

子テーマからカスタマイズしやすいようにアクションフック・フィルターフックを多数用意しています。

3種類のアイコンフォント

Genericons、Glyphicons、Font Awesome、3つのアイコンフォントが使用できます。

ご注意事項等

  • Habakiri v2.0.0 以降対応
  • WordPress プラグインのため、ライセンスは GPLv2 またはそれ以降のバージョンとなります。
  • アップデートがある場合は公式ディレクトリで配布されているプラグインのようにダッシュボードに通知されますので、通常の手順でアップデートしてください。
  • デザインスキンは子テーマではなくプラグインです。
  • Habakiri のカスタマイザーで色設定等を変更している場合、デモサイトと同じ見栄えにならない場合があります。その場合はいったん各色設定をデフォルトに戻してみてください。
  • 複数のデザインスキンをインストールしても1つしか適用されません。使用しないデザインスキンは無効化してください。
  • 動作検証をされたい場合はお試し用としてプラグインをお渡しいたしますのでご相談ください。