WordPressの固定ページには「テンプレート」という機能があり、固定ページのデザインをテーマに用意されたテンプレートから選択することができるようになっています。このテーマの親テーマであるHabakiriには6つのページテンプレートが用意されています。

  • デフォルトテンプレート
  • For Front Page
  • Full Width ( Fixed )
  • Full Width ( Fluid )
  • Left Sidebar
  • No Sidebar

Habakiriのテンプレートの種類

デフォルトテンプレート

サイドバーが右にあるタイプのテンプレートです。タブレット、スマホサイズで閲覧したときはサイドバーが下に落ちてワンカラムで表示されるようになっています。

For Front Page

コンテンツ部分がレイアウトされていない空のテンプレートです。主にトップページに使うことを想定して、自由にコーディングして使えるテンプレートとして用意しました。

Full Width ( Fixed )

ワンカラムのテンプレートです。コンテンツが、レイアウト幅いっぱいのサイズで表示されます。サイドバーは下に配置されます。

Full Width ( Fluid )

ワンカラムのテンプレートです。コンテンツが、ブラウザ幅いっぱいのサイズで表示されます。サイドバーは下に配置されます。

Left Sidebar

サイドバーが左にあるタイプのテンプレートです。タブレット、スマホサイズで閲覧したときはサイドバーが下に落ちてワンカラムで表示されるようになっています。

No Sidebar

サイドバーが非表示のテンプレートです。ワンカラムで、コンテンツ幅は他のテンプレートより少し狭めに設定されています。